サステナビリティ

これからの持続可能な社会を支える一員として、私たちにできること

これまでの活動

千趣会のこれまでの社会貢献活動をご紹介します。
千趣会では、「企業の存在理由は社会貢献にある」という社是の言葉を軸に、お客様と共にCSR活動を進めてきました。
ここでは、乳がん啓発のためのピンクリボン活動の過去記録の他、子育て応援活動(旧称:ハハトコプロジェクト)、環境活動や東日本大震災後の東北復興支援など、時代のニーズと共に歩んだ活動を紹介します。

ピンクリボン

乳がんセルフチェック動画を作成

2018.8.1

乳がんセルフチェック動画『まずはここから!むねハムの乳がん“かんたん”セルフチェック』を制作、8月1日の通称「おっぱいの日」より配信を開始しました。
この動画は、認定NPO法人乳房健康研究会に監修のもと、完全オリジナルで制作しました。千趣会がお客さまとともに行う社会貢献活動「えがおの森」の一環として、「ピンクリボン基金」を活用させていただいています。
一人でも多くの女性に、乳がんの定期健診、セルフチェックという習慣を身につけてもらいたいと考えています。

ニュースリリースはこちら

社内の活動:ピンクリボンウォーク参加・協賛

2013〜2017

2013年〜2016年、日本対がん協会 ピンクリボンフェスティバル主催「スマイルウオーク神戸大会」に、2017年はピンクリボン京都実行委員会主催「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に参加(一部協賛)しました。

千趣会従業員やその家族・友人等が、ピンクのTシャツを着てイベントに参加することで、道行く人や自分の身の回りの人に、ピンクリボン活動の趣旨である「乳がん啓発」につながる活動を行うことができました。

なお、2016年10月23日のスマイルウォークでは、71名参加、2017年10月7日「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」101名の千趣会関係者が参加しています。

社内の活動:ピンクリボン大使になろう!

2013〜継続中

ピンクリボン月間である10月、千趣会では「従業員一人ひとりがピンクリボン大使になろう」「身近な人に検診やセルフチェックの大切さを伝えよう」というスローガンのもと、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを、身近に感じ広げられる活動を進めています。
千趣会独自の「ピンクリボンデー」を設置し、<従業員が服装の一部にピンク色を取り入れる><「ピンクリボン基金」への寄付を募る><ピンクリボンバッジを身に着ける><触診モデル(乳がんのしこりの感触を疑似体験)の設置>など、例年内容に工夫を凝らし展開をしています。

日本対がん協会「ほほえみ基金」への寄付

2014〜継続中

2014年度より、千趣会がお客様と共に行う社会貢献活動「えがおの森」ピンクリボン基金の一部から、日本対がん協会「ほほえみ基金」への寄付をさせていただいています。

「ほほえみ基金」は、乳がん検診機器の整備、患者・サバイバーへの支援、検診技術者の研修や乳がん検診機器・啓発の助成とに使用されるとのことです。

ほほえみ基金についてはこちら

乳がん検診クーポンのプレゼント企画

2014〜継続中

千趣会では、「ピンクリボン基金」に寄せられた寄付をもとに、公益財団法人日本対がん協会発行の「乳がん検診クーポン券」の無料プレゼントを行っております。

受けられる乳がんの検診内容は、乳房エックス線検査(マンモグラフィー)です。
国の方針にのっとって、40歳以上の女性が対象となる検診です。

2014年〜2020年まで、延べ11,100枚の乳がん検診無料クーポン券を発行、応募いただいた方にお送りすることができました。

その他の活動

東北ハハトコプロジェクト

2013〜2018

東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方の方々、特に「母と子」の支援をしたいと、立ち上がった活動です。

被災地に生まれた赤ちゃんに贈る「かけはしおくるみプロジェクト」では、産婦人科や子育てサロンを通じて、ママと赤ちゃんに、おくるみを延べ14000枚以上プレゼントしました。

また、岩手県大船渡、宮城県石巻の地域と特に繋がりを持ち、数年来に渡り活動を続けました。
2012年、2013年は、岩手県大船渡市の仮設住宅、全1,800世帯にカーネーションの鉢植えを贈呈しています。
2014年〜2018年までは、親子向けイベント「いしのまき子そだてフェスタ」にて親子の記念写真撮影を無償で行う「親子deフォト」をブース出展。親子の笑顔につながる活動となりました。(陸前高田・大槌町でも活動あり)
また、2013年、2015年には千趣会社内にて「石巻マルシェ&石巻バー」を開催し、従業員からの寄付を募るとともに、従業員が特産品を購入することで支援につながる活動を行うなど、様々な形での支援を続けてきました。

グリーンプロジェクト

2013〜2018

全国の小学校で再生可能エネルギー"グリーンパワー"についての出張授業を行い、子供たちにエネルギー問題や環境問題を考えるきっかけを作っていく「ハハトコのグリーンパワー教室」活動を行いました。2014年から2018年まで、全国の小学校で延べ18回開催しています。
(お客様からお預かりした基金を元に、経済産業省資源エネルギー庁が進める再生可能エネルギー普及促進事業「グリーンパワープロジェクト」の趣旨に賛同し、(株)千趣会とダイヤモンド社が共同で実施したものです)

他にも、公益財団法人日本自然保護協会様が赤谷の森(群馬県みなかみ町)の保護プロジェクトへの賛同や、自然環境保護をもっと身近に感じてもらうための絵本「ちきゅうさんありがとう」の発行(2018)などを行いました。

pagetop