株主・投資家情報(証券コード:8165)

千趣会の取組みや業績を早く、わかりやすく。

最終更新日:2018年11月1日

トップの挨拶

株主、投資家の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配・ご支援を賜り有り難く厚く御礼申し上げます。 株式会社千趣会 代表取締役社長 梶原 健司

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび第3四半期の発表におきましては、業績の大幅な下方修正、及び中期経営計画の見直しという厳しいご報告となりました。株主の皆様には大変な ご迷惑とご心配をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。

この状況を受け、代表取締役社長の交代、取締役の人数削減により経営体制の刷新を行いました。これにともない、非常に厳しい状況ではございますが、私が代表取締役の重責を担う事となりました。

千趣会は63年間もの時を「誠実」に女性と向き合い、きっちりと寄り添い、オリジナリティあふれる商品提案・企画提案・サービス提案でお客様の支持を得てまいりました。今一度この顧客志向の原点に立ちかえり、こだわりのあるモノ・コト・サービスをご提供することによって、お客様に最高の笑顔をお届けし、唯一無二の存在になりたいと考えております。

合わせてこの難局を乗り越えるべく通信販売事業を中心に抜本的な構造改革に取組みます。
■事業規模の適正化
■オペレーション改革
■カタログ起点での集客モデルの再構築
■組織・人員体制の見直し
■コスト削減・資産処分
■グループ会社の再編(詳細は10月26日公表の「中期経営計画の見直し、希望退職者の募集、業績予想の修正に関するお知らせ」をご参照ください)

通信販売事業以外のブライダル事業、法人事業、その他については順調に推移しております。その他の子育て支援事業では4月には関西では初めての開園となる大阪市の認可保育所「えがおの森保育園・どうしん」と企業主導型保育所『えがおの種保育園』が開園となり、保育園も9園目となりました。来年度も東京都に2園の開園を予定しております。

千趣会はこれからも「ウーマン スマイル カンパニー」(女性を笑顔にする会社)であり続けます。
株主の皆様からの信頼回復と早期の復配に向け粉骨砕身努力してまいります。
引き続きのご支援、ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2018年11月
代表取締役社長  梶原 健司

統合報告書 千趣会レポート2018

おすすめコンテンツ

pagetop