CSR(社会的責任)

お客様をはじめ、社会に感謝し、 私たちにできることを日々積み重ねてまいります。

東北復興支援

東北復興支援活動

東日本大震災から6年を迎えた、千趣会の取組み
2011年3月11日に発生した東日本大震災から早6年が経ちました。被災された皆さまやご家族の方々に、改めて心よりお見舞いを申し上げます。

千趣会では、2013年より継続的な復興支援活動のためにえがおの森「ハハトコ東北基金」を立ち上げ、「東北のお母さんと子どもたち=ハハトコ」を応援するために東北4県の新しい命への「オリジナルおくるみ」プレゼントを中心に続けてまいりました。(2016年12月末現在で累計30,387枚をお渡しいたしました)

また、最も被害の大きかった宮城県石巻市においては、緊急支援物資のお届けにはじまり、復興支援研修や地元特産品の社内販売、地元子育て支援NPO「ベビースマイル石巻」様との定期的な交流などを継続しております。昨年は「オリジナルおくるみ」で繋がりのある岩手で子育て支援事業を行っている「まんまるママいわて」様からもお声掛けいただき、現地イベントでの家族写真館の出展を行いました。

本日、節目の6年を迎えましたが、全国のお客さまからの善意である「ハハトコ東北基金」は引き続いてご寄付をいただいております。
今後も東北のお母さんと子どもたちに何ができるかを考えつつ、「東北ハハトコかけはしプロジェクト」を微力ながら続けてまいる所存です。

2017年3月11日

お客様との取り組み

千趣会はハハトコかけはしプロジェクトとして、お客さまとともに取り組んでいます。

えがおの森 東北ハハトコかけはしプロジェクト 詳しくはこちら

千趣会の取り組み

千趣会では東日本大震災から2年を経た2013年3月より、お客さまとともに進める社会貢献活動「えがおの森プロジェクト」をスタートさせました。
そこで募ったお客様からの寄付金や協賛商品の売上の一部を元に、東北復興支援活動として、東北のお母さんと子どもたちを応援する「東北ハハトコかけはしプロジェクト」を展開しております。
震災の記憶を風化させないためにも、千趣会はこれからも復興支援を続けてまいります。

東北に生まれる新しい命に
「おくるみ」プレゼント

2013年より東北4県(青森県、岩手県、宮城2013年より東北4県(青森県、岩手県、宮城県、福島県)の産院、子育て支援団体等を通じて、「オリジナルおくるみ」を配布する活動を行っています。
2016年12月末現在で、累計30,491枚を配布しました。

「かけはしおくるみ」の詳細はこちらから

東北に生まれる新しい命に「おくるみ」プレゼント

東北に生まれる新しい命に「おくるみ」プレゼント

被災地での
子育て支援イベントへの参加

石巻の子育て支援NPOを応援

【いしのまき 子そだてフェスタ 2016】に出展
2016年6月5日、宮城県石巻市で開催されたの子育て応援イベント「いしのまき 子そだてフェスタ2016」(子育て支援NPO「ベビースマイル石巻」主催)に協賛し、プロカメラマン撮影による家族フォトを実施。119組、373名の親子やお友達同士の笑顔を撮影しました。
主催の「ベビースマイル石巻」は、震災被害の大きかった石巻で、子育て支援の活動を継続的に続けており、2013年には内閣総理大臣賞<子育て・家族支援部門>を受賞しています。

石巻の子育て支援NPOを応援

岩手の子育て支援団体を応援

【子育てフェスin大槌町2016】に出展
2016年11月25日に岩手県大槌町で開催された「子育てフェス2016 in 大槌」(任意団体「Tsubomi」主催)に協賛し、プロカメラマン撮影による家族フォトを実施。75組、252人の親子やお友達同士笑顔を撮影しました。
このイベントは、”楽しい子育て” を応援すること ・”地域での子育て” を促進すること ・”子育てネットワーク” を広げることを目的に開催されています。

岩手の子育て支援団体を応援

おすすめコンテンツ

pagetop