CSR(社会的責任)

お客様をはじめ、社会に感謝し、 私たちにできることを日々積み重ねてまいります。

東北復興支援

東日本大震災から1年を迎えて、千趣会の取り組み/昨年3月11日に発生した東日本大震災から1年が経ちました。被災された皆様やご家族の方々に、改めて心よりお見舞いを申し上げます。悲しみと困難を乗り越え、復興に尽力される皆様に向けて、私たちにできる何よりも大切なことは、震災を風化させないことだと思います。これからも、一日も早く心安らかな日々が訪れることを願い私たちはお客様とともに、復興復興のご支援を続けてまいります。2012年3月11日 株式会社千趣会 代表取締役社長 田邉道夫

お客様のご協力による
義援金募金活動の実施

千趣会では東日本大震災の義援金として、お客様にご協力いただける「ベルメゾン募金」、「スマイルサポーター募金」、「がんばれ東北!いいもの再発見特集についてチャリティ募金」の3種の義援金募金活動を行っております。皆様からご支援いただいた募金は、全額を当社が責任を持って、日本赤十字社などの活動団体へ寄付し、災害復興に役立てます。

ベルメゾン募金について

2012年3月31日
(受付終了)

募金人数
15,114人
募金総額
25,665,197円

最終ご報告
皆様からご支援いただきましたベルメゾン募金は2012年3月31日(土)をもちまして、受付を終了させていただきました。

お寄せいただいた募金総額は、累計2,566万5,197円となり、全額を日本赤十字社を通じまして被災地に送らせていただいております。
多くの皆様から募金をいただきありがとうございました。

スマイルサポーター募金(東日本大震災募金)について

お客様がベルメゾンネットでご注文いただく際に、ご注文画面よりクリック募金にて募金いただくことができます。
お客様がクリックいただくと、10円を募金としてご負担いただきます。
千趣会も同額を寄付、合計20円が日本赤十字社などの活動団体に寄付されます。

2013年3月7日
(受付終了)

募金人数
1,011,222人
募金総額
20,224,440円

がんばれ東北!いいもの再発見特集 チャリティ募金について

復興に向けてがんばる東北地方のまだまだ知られていない「名品」「逸品」などをご紹介。
売上げの一部を東日本大震災の義援金として、日本赤十字社などへ寄付します。

2012年の取り組み

お花のチカラで笑顔を「母の日カーネーションプレゼント」

グループ会社「千趣会イイハナ」の取引先である「さいとう製菓」さんの本社がある岩手県大船渡市で被災された事から、「千趣会」と3社共同で大船渡市の仮設住宅、全1800世帯にカーネーションの鉢植えと「銘菓かもめの玉子」に当社従業員による手書きのメッセージカードをセットし、無料配布しました。配布は母の日を前にした2012年5月9日~11日の3日間に行い、各仮設住宅の支援員の方々の協力もいただき、無事完了いたしました。

お花のチカラで笑顔を「母の日カーネーションプレゼント」

交流ミニイベント「手作り教室」実施

2012年6月30日に石巻市東部の鹿妻(かづま)地区にある仮設コミュニティーカフェ「HANA荘(はなそう)」にて、当社従業員有志約20名によるミニイベントを開催しました。イベントは午前と午後の2回に分けマンスリークラブ商品の「ケーキ型ストラップのキット」と「焼きドーナツの材料」を使い、手作り教室とティータイムで地元の皆さんと交流しました。

交流ミニイベント「手作り教室」実施

仙台で開催の「MOTTAINAIフリーマーケット」でチャリティ販売

昨年に引き続き2012年9月15~17日の3日間、被災地に近い仙台で、キャラクター消臭芳香剤1500点をバーゲン販売し収益金の全て(89,560円)を宮城県災害対策本部に寄付いたしました。

仙台で開催の「MOTTAINAIフリーマーケット」でチャリティ販売

おすすめコンテンツ

pagetop