TOP > 会社案内 > 沿革

沿革

1954年

千趣会の前身「味楽会」発足 こけし頒布会開始

1955年

株式会社千趣会 設立

1958年

料理カード付き雑誌「たべもの千趣」創刊

1960年

「たべもの千趣」を「クック」に改称

1976年

カタログ「ベルメゾン」を創刊

1984年

大阪証券取引所第二部上場

1986年

「sumutoco(すむとこ)」の前身「ベルマニエ」を創刊

1988年

東京証券取引所第二部上場
予約シューズ「べネビス」を発売

1990年

東京・大阪証券取引所第一部上場

1991年

財団法人 千趣留学生奨学財団設立

1993年

「ディズニーファンタジーカタログ」を創刊
オーストラリアで植林事業開始
千趣会香港有限公司設立

2000年

オンラインショッピングサイト「ベルメゾンネット」オープン
千趣会コールセンター株式会社設立

2002年

「ベルメゾンマンスリークラブ」スタート

2003年

株式会社 千趣会イイハナ設立

2004年

「ベルメゾン生活スタイル研究所」設立

2005年

女性コミッティHana*maison設立
千趣会創業50周年

2006年

カタログ「ベルメゾン」創刊30周年
千趣会マーケティングサポート株式会社設立

2007年

暮らす服ショップ一号店オープン

2008年

大阪・東京本社の2本社制に移行
株式会社ディアーズ・ブレイン子会社化

2009年

上海に海外初出店となる『BELLE MAISON 倍美(ベルメゾン)』オープン

2010年

ベルメゾンで販売する全てのブラジャーをピンクリボン協賛商品に
株式会社モバコレ 子会社化

2011年

新企業ビジョン「ウーマンスマイルカンパニー」制定

2013年

株式会社主婦の友ダイレクト(現 株式会社ベルネージュダイレクト) 
子会社化

株式会社千趣会チャイルドケア設立
保育所運営事業に関与

2015年

株式会社プラネットワーク 子会社化
ワタベウェディング株式会社に出資、持分法適用関連会社化
岐阜県美濃加茂市に美濃加茂DC(ディストリビューションセンター)稼働

「千趣会」社名の由来

最初の頒布会商品「こけし」を「こけし千体趣味蒐集の会」から仕入れることになり、会の名称もその"千"と"趣"の文字から『千趣会』と命名。そのまま現在の社名になりました。

「千趣会」社名の由来

「ベルメゾン」カタログ名の由来

ベルメゾンとはフランス語で「美しい館」という意味。館にはたくさんの部屋があって、そのひとつひとつの部屋からいろいろな情報を発信していきたい、という願いが込められています。

「ベルメゾン」カタログ名の由来

千趣会 60年の歩み

千趣会は、「こけし」の頒布会からスタートし、その後も時代を先取りした事業や文化発信、こだわりを極めた商品など数々のモノやコトを女性にお届けしてまいりました。


千趣会60周年ヒストリーブック「エガオノタネ」
これまでの千趣会を物語る24のトピックスをご紹介。女性を笑顔にしたい!という熱い思いやこだわりから生まれた商品やサービスの開発秘話をまとめました。
私たちはこれからもずっと「エガオノタネ」を蒔き続けて、たくさんの「エガオノハナ」を咲かせていきたいと思います。

千趣会 60年の歩み

60年ヒストリー 〜女性の笑顔とともに。〜
千趣会は常に時代や女性のライフスタイルの変化とともに歩んできました。その歩みを当時の女性のファッションとあわせてご紹介しています。

千趣会 60年の歩み