千趣会ソーシャルメディアポリシー

千趣会ソーシャルメディアポリシー

株式会社千趣会はソーシャルメディア公式アカウントの運営、および千趣会社員のソーシャルメディア参加に関して 『千趣会ソーシャルメディアポリシー』 を定め、遵守します。

ソーシャルメディアに参加する目的

千趣会は、ソーシャルメディアを通じて千趣会の商品・サービスなどの情報を発信し、より多くのお客さまに千趣会社員の想いを知っていただくと共に、お客様との誠実な対話を通じて、千趣会に対するお客様の満足度、信頼、ブランド価値を高め、お客さまに笑顔をお届けできる企業になることを目指します。

ソーシャルメディア参加にあたっての基本姿勢

1. 公式アカウントで情報発信していることの自覚と責任
公式アカウントを用いてソーシャルメディア上で発言する場合、その内容は誤解を招く曖昧な表現は避け、正確な表現を行うことに努めます。また、情報発信する内容やその発信方法など、常に誠実で責任ある態度で臨みます。
2. プライバシーの保護
個人情報については、収集形態・保管方法・用途など、あらゆる面で慎重に扱い、社内外の個人情報保護関連法規・規程に従います。
3. 第三者の権利の尊重
ユーザー生成型のコンテンツを含め、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害することなく尊重します。
4. 透明性の確保
ソーシャルメディア上での議論の流れをコントロールすることを目的とした、擬似ページの制作やメッセージの投稿は行いません。千趣会が管理するすべてのSNSやファンサイトは、千趣会の管理である旨を周知します。
5. 技術に対する理解と利用責任
インターネットへの情報発信は、不特定多数のアクセスが可能であり、一度公開した情報は恒久的に残る可能性があり、また、悪質な目的で技術を駆使するものが存在することを理解したうえで、適切な情報発信を行い、過剰なアドウェアまたはマルウェアの使用を推進する組織やウェブサイトには一切協力しません。

pagetop