CSR(社会的責任)

お客様をはじめ、社会に感謝し、 私たちにできることを日々積み重ねてまいります。

地域社会とともに
(ステークホルダーの皆様へ)

千趣会および千趣会グループでは、よりよい社会をつくるため、子どもや地域社会に貢献する取り組みを続けています。

千趣会の取り組み

学童野球の全国大会開催を支援

千趣会は、子どもの健全な成長と、それを支えるお母さんを応援するため、学童軟式野球全国大会「ポップアスリートカップ」の5年連続でメインスポンサーとして支援しています。
2016年度の「BELLE MAISON PRESENTS第10回学童軟式野球全国大会ポップアスリートカップ」は、5月から12月にわたって開催し、北海道から九州まで広い地域から、1,200を超えるチームが参加しました。12月3~4日に行われた決勝トーナメントでは、全国の予選を勝ち抜いた11チームと昨年の優勝チーム、合わせて全12チームが参加し、熱戦を繰り広げました。

外国人留学生への支援

千趣会は、1991年に(財)千趣留学生奨学財団を設立し、アジア地域出身者を中心とした外国人私費留学生を対象に奨学金を給付しています。2012年には、公益財団法人として認定されました。
2016年度は、中国、韓国、ベトナム、台湾からの留学生30名に、年間3,600万円の奨学金を給付しました。これまでに支援した奨学生の累計は660名に及んでいます。

地域の伝統文化への貢献

地域に根付く伝統的な文化への貢献として、千趣会本社と同じ大阪市北区に所在する大阪天満宮の祭り「天神祭」へ、賛助金を寄付しています。

グループ会社の取り組み

ベトナムにて小学校を建設
 【(株)ディアーズ・ブレイン】

(株)ディアーズ・ブレインが2007年にスタートした社会貢献活動「Ring」では、海外に学校建設の支援を行っています。また、現地で行われる開校式や交流会などは(株)ディアーズ・ブレインの入社内定者がプロデュースするなど、を単なる建設支援で終わることなく、現地の子どもたちの交流を深めています。
2016年度は、ベトナムのチャビン省カウケ郡とドンナイ省ビエンホア郡で小学校の建設を支援しました。

地域のイベントへの協賛
 【(株)ベルメゾンロジスコ】

(株)ベルメゾンロジスコは、新たな拠点として「美濃加茂ディストリビューションセンター」を開設した岐阜県美濃加茂市で開催された花火大会(「おん祭MINOKAMO 2016夏の陣」2016年8月6日)や、ハーフマラソン大会(「みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会」2016年1月10日開催)に協賛しました。

おすすめコンテンツ

pagetop