TOP > 株主・投資家情報 > 中長期経営計画(2014〜2018)

中長期経営計画(2014〜2018)

  • 印刷する

Innovate for Smiles 2018

中長期経営計画スローガン

千趣会の原点でありDNAでもある「 innovation(イノベーション)」
私たちは、創業以来、頒布会事業やカタログ通信販売事業を innovate してきました。
これからも、新規事業を innovate して、グループ全体の成長を実現します。
そして、通信販売事業をはじめ既存の事業を re・innovate します。
世の中の女性を笑顔にするために、
ウーマン スマイル カンパニーとして、千趣会は躍進していきます。

千趣会グループは、企業価値の向上を実現するため、2014年1月から2018年12月までの5年間を計画期間とする新たな中長期経営計画『Innovate for Smiles 2018』を策定いたしました。

2016年2月、策定から2年経過し、長引く消費の低迷、EC市場における競争の激化などの厳しい外部経営環境下における売上・利益計画の未達、J.フロントリテイリング株式会社及びワタベウェディング株式会社との資本業務提携の実現、及び株式会社プラネットワークの100%株式取得によるグループ体制・内部環境の変化等を鑑み、基本方針は引継ぎながら戦略の一部見直しを行い、経営目標の修正を行いました。

Innovate for Smiles 2018

各事業の目標

千趣会グループ連結損益計画

(単位:百万円)

  2018年
目標
売上比
売上高 165,000 100.0%
営業利益 5,000 3%
当期純利益 4,000 2.4%
自己資本利益率(ROE) 7.0%めど

中長期経営計画(PDF) (16年2月4日発表/1.6MB)