事業内容

さまざまな女性の生活シーンやライフステージの接点から幅広い商品・サービスを提供しています。

千趣会の5つの強み

5つの力で、千趣会ならではの「商品」と「商品の魅力」を創造しています。

4 細部までこだわりを生む、品質力

品質基準

商品ジャンル・アイテムごとに、明確かつ厳格な自社基準値を設定。これをクリアしたものを採用してます。

JIS・SG基準・食品衛生法にプラスして、さらに厳しい自社基準を設定しています。
注)JIS:日本工業規格 SG:セーフティーグッズ(製品安全協会)

  • 衣料:JIS基準 雑貨:JIS・SG基準 食品:食品衛生法

  • 千趣会独自の自社基準、自主規制、管理マニュアル

品質検査

仕様や素材による不適正商品を排除し、基準や検査に合格するよう、 何度もチェックを実施しています。

  • 新商品の最初のサンプル

    サンプルおよび仕様書をチェック

  • 改善サンプル

    商品が改善されたかチェック

  • 最終確認サンプル

    公的検査機関による検査 商品の統合をチェック

  • 製品

    納品前検品

  • 商品センターへ納品

    最終抜き取り検品

千趣会では企画から商品化するまでの間に、初回のサンプルから商品センターでの最終抜き取り検品に至るまで、多段階でのチェックを厳格に実施しています。
SPA型商品開発を強化していくにあたり、適切な工場選定や素材から製品まで一貫した生産管理、品質コントロールなどの精度を高め、さらに徹底していきます。


例えば こんな自社基準や規制を設けています

衣料品

全ての掲載商品(中国をはじめとする海外生産品も含む)について、生地や製品段階で下記の事前検査を行い、自社で検査結果を確認しています。

表示 素材や洗濯・取り扱い方法に間違いがないかをチェック。
染色堅牢度 生地の色落ちや変色・退色に問題がないかを検査。
物性 生地の強度や加工に問題がないかを検査。
製品検査 製品での外観や、洗濯による伸び縮みに問題や異常がないかを検査
縫製 縫い目の強さや、仕上がり具合を検査。
安全性 遊離ホルムアルデヒド等、有害物質が基準値以内かを検査。

雑貨品

・海外生産品も含め、全ての商品サンプル・仕様書を仕入れ先でチェック。さらに千趣会の品質管理担当者がもう一度チェックしています。

・必要に応じて〈公的検査機関〉での検査も実施しています。

食品

メーカーで衛生基準検査を行い、千趣会で報告書を確認しています。

検査項目 細菌数・大腸菌群・大腸菌・腸炎ビブリオ・サルモネラ菌・ 黄色ブドウ球菌・その他食中毒菌・揮発性塩素窒素量

※上記とは別に、環境保護への取り組みとして「環境商品採用基準」を設け、販売規制も行っています。

マネジメントフロー


商品検品

自社オリジナルの商品はさることながら、仕入れ商品についても当社で販売する商品はすべて、千趣会が規定する品質基準をクリアしています。そのため生産委託先の工場やサプライヤーであるメーカーには、千趣会が求める品質への理解の徹底に努めています。例えば、中国工場に生産委託している自社のオリジナル衣料品では、認定検品工場(2017年12月現在31拠点)で原則全数を検品しています。雑貨品についても、委託業者による出張検品をベースに必要に応じて検品工場で全数検品を実施するとともに、当社従業員が現地に赴き、検品確認をしています。

  • 自社オリジナル中国生産商品について

  • 自社オリジナル中国生産商品について

  • 自社オリジナル中国生産商品について

  • 自社オリジナル中国生産商品について

TV、雑誌などに掲載されました! ベルメゾンアイテム TV、雑誌掲載情報

おすすめコンテンツ

pagetop