サステナビリティ

これからの持続可能な社会を支える一員として、私たちにできること

ピンクリボン運動
(女性とともに)

千趣会は、女性たちを乳がんから守りつづけたい。

2017年の取り組み

乳がん経験者のために新ブランド『Be Ribbon (ビーリボン)』の新商品展開

乳がん経験者への支援を目的とし、2015年よりブラジャーやバッグを中心に展開している「ビーリボン」ブランドに、乳がん患者さまのアンケートを元に開発した新たな商品「ケア帽子」が加わりました。

ベルメゾンネット『Be Ribbon
(ビーリボン)』
ページはこちら

乳がんイベントに出展、商品をご紹介しました。

●乳がん体験者の会 KSHS(キチンと手術・ホンネで再建の会)第7回全国大会出展

●新商品「ケア帽子」

RUN&WALK for Breast Cancer Survivors

RUN&WALK for Breast Cancer Survivors

RUN&WALK for Breast Cancer Survivors

ベルメゾンのお店にて乳がんセルフチェックリーフレット配布

ピンクリボン月間に、ベルメゾンのお店にて、乳がんのセルフチェックリーフレットを配布しました。

ベルメゾンのお店にて乳がんセルフチェックリーフレット配布

一人でも多くの女性に検診を受けていただくために…
乳がん検診無料クーポン券、合計1,000名プレゼント

キャンペーンは終了いたしました。

10月のピンクリボン月間に1,000名様に抽選で公益財団法人日本対がん協会作成のマンモグラフィ(乳房X線撮影)の乳がん検診無料クーポン券をプレゼントしました。

※このクーポン券に関わる費用はえがおの森・ピンクリボン基金より使用しております。

無料クーポン券

乳がん制圧の理解のために…
乳房健康研究会 ピンクリボンアドバイザー協賛

乳房健康研究会が主催する【ピンクリボンアドバイザー認定試験】に協賛しています。また「えがおの森」内に、ピンクリボンアドバイザーについてのページをオープンしています。

ピンクリボンアドバイザー認定試験

10月のお届け資材やWEB画面をピンクリボンデザインに

お届けする荷物のダンボール箱とガムテープ、またカタログ送付袋と宛名台紙をピンクリボンデザインにしました。
またブラジャー掲載カタログの一部に、カタログ表紙にピンクリボンマークをつけ、カタログ内にてピンクリボン活動に協賛する旨を明記しています。
その他、企業サイト、えがおの森サイトのTOP画面もピンクリボンデザインにし、より多くの方にピンクリボン活動を知ってもらうきっかけとなるよう活動しました。

ピンクリボンデザイン

ピンクリボンデザイン

社内活動

「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に従業員で参加

ピンクリボン京都実行委員会が主催する「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に、千趣会社長をはじめ従業員とその家族・友人、またJFRカード様と総勢120名で参加。当日は高台寺や八坂神社、知恩院などの神社仏閣をスタンプラリーをしながら巡り、ピンクリボンに関する知識と理解を深めました。

「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に従業員で参加

その他の社内取り組み

10月4日を社内で独自に「ピンクリボンの日」とし、様々な取り組みを行いました。
さらに乳がんについての知識を深めるため、eラーニングの実施や、各自パソコンのスクリーンセーバーもピンクリボン仕様にしました。
●従業員がピンクの服・小物を身に着けて出社する「ピンクを身に着ける日」を企画。さらにピンク色を身に着けた従業員の中から、ベストドレッサーを選出する演出を行い、従業員や家族・取引先様に「ピンクリボン」を身近に感じてもらう機会を設けました。
●日本対がん協会冊子「もっとしりたい乳がん」女性従業員&希望者に配布
日本対がん協会発行の冊子を、千趣会全女性従業員と、希望する男性従業員に配布しました。
●大阪本社食堂にて、「ピンクリボンメニュー」を実施
ビーツのスープや梅シラスごはんなどが提供され、食堂もピンク色に染まりました。
●「しこり」の感触を実感できる、乳房の触診モデルを設置
セルフチェックを推進する一貫として、触診モデルを大阪・東京本社内に設置しました。

その他の社内取り組み

その他の社内取り組み

pagetop