クライアントの想いに耳を傾け「こうしたい」をカタチにする。 法人事業部 営業企画チーム 三浦まどか

現在の仕事

実際に改善が目に見えたとき、
ありがとうと言ってもらえたとき、やりがいを感じる。

わたしは現在、「商品開発・供給」と「フルフィルメント」サービスをメインに営業担当しております。
「商品開発・供給」は、企業販促のお手伝いとして、キャンペーンのプレゼントや、ノベルティグッズ、記念品などの提案をしています。ポイントプログラム企画で扱う商品・運用の提案なども行っています。主に化粧品会社、印刷会社、カード会社などを担当中です。
「フルフィルメント」の方は、現在お取組みしているアパレル・雑貨系ショップや航空会社の通販の受託をしており、商品管理や日々の注文に対する出荷管理、エンドユーザーであるお客様サポートを含むコールセンターの運用管理などを行っています。
それぞれソリューションサービスは違いますが、共通していることは、当社がこれまで培った通販ノウハウを活かした提案をすること、営業として直に聞くクライアントの想いをいかに社内スタッフと共有し、同じ気持ちで一緒に取り組んでいけるかを考えていくことは同じです。
もちろん、仕事をしていく中でトラブルもつきもの。 そんな時、真摯に向き合い、どう対処し改善していくか、たとえ共感できないことがあったとしても、その想いの先に何があるのかを考えながら取り組んでいます。ありがとうと喜んでもらえたとき、頑張ってよかったと思えます。
現在、某化粧品会社のキャンペーンプレゼントで生産LOTの大きな案件を進めています。 今回わたしは、パートナーとして、ベルメゾンで永年取引のあるメーカーさんをあえて選びました。 通常、ノベルティ専門のメーカーさんにお願いすることが多いのですが、今回は、その提案商品のプロである専門メーカーにお願いしたいと強く思いました。メーカーさんの二人三脚で、素敵な商品をクライアントのユーザー様へお届けできるよう奔走中です。
自分だからできること

なぜ「こうしたい」と思っているか、粘り強く対話する。
その奥に潜んでいる本当の要望をくみとり、何ができるか考えていく。

わたしは、仕事に従事する中で、一番大切にしていることは、クライアントの想いに耳を傾けるということです。営業として当たり前のこと、基本中の基本のことだと思いますが、やはりこの当たり前のことを当たり前にやり続けることが大切だと、いつも心に持っています。
わたしのセールスポイントは、強いて言うとすれば、「しつこい」ところかもしれません。 この案件やりたい!この担当の方と一緒に仕事したい!そんなことを感じたとき、わたしはしつこく追っかけてきたと思います。 あるクライアントからは、「あなたのしつこさに負けた・・」と言われました。 わたしにとって、今までの営業人生の中での最高の褒め言葉だったとずっと心に残っています。
OFF SCENEパワーの源は子どもたちの頑張っている姿!
2人の子どもがいます。息子はサッカー、娘はダンスをしているので、週末はそれぞれの試合や練習などで大忙し!サッカーもダンスもチームプレーなので、個の頑張りの集合がチーム力につながる。そんな子どもたちの姿をみて、わたしもたくさんパワーをもらっています。
千趣会のしごと人
通販全般に関するお悩みや相談、各種サービスの資料をご希望の方は、
お気軽にお問い合わせください
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
東京 03-5811-1163 / 大阪 06-6881-3164

イベント情報、メールマガジンのご案内