導入事例

狙った年齢、エリアに千趣会さんが
おすすめする情報として的確に届ける

ヤマトダイアログ&メディア株式会社様
プロモーションサービス
導入前の課題

子供の減少により伸び悩む広告効果

弊社はクライアント企業様のビジネスにおけるマーケティング課題、なかでも新規顧客の獲得や店舗集客といった課題に対し、地域密着型のダイレクトマーケティングを提供するのが事業内容です。
クロネコエリア便をはじめとした特色あるプロモーションを実行し、その効果を検証。さらに、検証結果から施策の改善を行い、新たな販促プランを実行できるのが強みと言えます。
弊社は5~6年ほど前から、大手学習塾と大手通信教育に対して、ダイレクトメールでの新規顧客獲得施策を提案しています。それぞれターゲット顧客は小学生~高校生の学生で、テレビCMや新聞折込、WEBサイトなどでの広告活動を行っていました。
しかし、子供の数や新聞購読者の減少に伴い、なかなか効果的な広告手法を見つけられずにいたのです。
    
狙っている学年、年齢に的確にアプローチしたいと思ったときに知ったのが、千趣会さんのDMサービスでした。他の通販会社でも同様のサービスは行われていましたが、生年月日の登録から年齢を絞れるのは千趣会さんだけでした。
そこで大手の学習塾や通信教育のクライアントに対して、千趣会さんのDMサービスを複数の広告サービスと共に提案致しました。
実施した内容

学年別に的確に狙ったDMサービス

いずれもご検討の末、実施が決定したのが千趣会さんのDMサービスでした。
千趣会さんの強みは、1歳ごとに子供の年齢をセグメントできることです。学習塾や通信教育は1学年異なるだけで、訴求するサービス内容が大きく変わってきます。そのため正確な年齢がわかった上でDMを送ることは、とても大切なのです。
     
全国に多くのベルメゾン顧客がいることも強みです。
大手の学習塾は全国に塾があるため、そのエリアのターゲットに向けてどれだけ多くのDMを送付できるのかが重要です。
千趣会さんは発送できるDM件数も他社より多く、学習塾様が保有する自社名簿のリストと照らし合わせ、多くの新規の顧客に送ることができました。現在も大手の学習塾や、通信教育などのクライアントが年間数十万件も実施できているのは千趣会さんの強みだと思います。
     
スマートフォンが普及した現在、WEBサイトと接する時間が多い分、WEBサイトで広告を見る機会も増えます。しかし接する機会が多い分、自分から情報をとりにいかない限り、意識に残らないという弱点もあります。DMという紙媒体は記憶に残りやすく手で触る分、印象に残りやすいのだと思います。捨てない限り情報が残っているのもDMの強みだと思います。
     
千趣会さんの営業の方は、想定外のスケジュール対応も早く、さまざまな課題に一緒に取り組んでくれます。共に成長していけるのもありがたいです。
導入後の効果

千趣会さんからという安心感で成約率が飛躍的にアップ!

実施頂きましたクライアントはレスポンス、成約率は上がっているようです。他社のサービスも同様に利用したのですが、千趣会さんからのDMの効果が抜群によかったです。そのおかげで長く継続して頂いています。
     
来場や資料請求などのレスポンスだけでなく、生徒や会員の獲得につながる成約率も高いのは他にはない千趣会さんの特徴です。
千趣会さんの会員は質が良いものを好む、意識が高い方が多いイメージです。そのような方の中には子供にいい教育を受けさせたいと思う方が多く、それが成約に結びついた理由ではと思っています。
     
学習塾からのDMや新聞折込は、数多く届きます。あまりにも量が多いと、受け取る側もイヤになってしまうものです。“千趣会がおすすめする情報”として送付されると、きっといい情報なのだととらえる会員の方が多いようです。根強いファンの多い千趣会さんだからこそだと思います。
     
企業にとって千趣会さんのDMのように、効果を見込める販促の軸となるサービスをひとつ持っていることはとても安心です。その軸があるからこそ、それを他のサービスや媒体に試したり、事業計画をしっかりと立てることができます。
今後、千趣会に期待すること

より絞ったセグメントで効果をもっと上げていきたい

今やお子様を学習塾に通わせたり、通信教育を受けさせるには、ある程度の教育費が必要です。そのため学習塾側の販促時のセグメント条件として、「ある程度生活に余裕がある方」に訴求されたいという要望もたまにうかがいいます。
千趣会さんのセグメントはお子様の生年月日とエリアセグメントが中心ですが、お客様からのレスポンスを見る限り問題はないのではと感じています。
ただ、現在は世の中の出生数自体も減っているため、将来的にDMを送る子供の件数がなかなか増せなくなるという問題があります。
その点を踏まえ、これからはWEBと連動したプロモーションも視野にいれ、より効果の上がるDM施策を行っていければと思います。
      
お客様プロフィール
ヤマトダイアログ&メディア株式会社様
宅急便を中核事業とした総合物流企業であるヤマトグループが持つ、配達力とソリューション提案力。世界最大規模のロジスティクス・グループであるドイツポストDHLグループが持つダイレクトマーケティングのノウハウなどを展開している。
ダイレクトマーケティング部 第二営業グループ
グループアカウントディレクター
佐藤 竜様
導入したサービス・ソリューション
プロモーションサービス(DMサービス)
通販全般に関するお悩みや相談、各種サービスの資料をご希望の方は、
お気軽にお問い合わせください
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
東京 03-5811-1163 / 大阪 06-6881-3164

イベント情報、メールマガジンのご案内