千趣会の法人向けサービス

  • TOP
  • 導入事例
  • 「ELCジャパン株式会社様」(フルフィルメント)

Case 導入事例

フルフィルメントサービス

ELCジャパン株式会社様

世界とつながるJapanクオリティのフルフィルメント

導入前の課題・選んだ理由

グローバルソリューションと国内最適化を実現した柔軟な対応

当社の業務のひとつに店舗のレジで注文を受けるギフトサービスがあります。ギフトカタログをご覧になったお客様が、ご希望の商品を申込書に記入して店舗で注文されると、ご指定の場所に商品が配送されるという仕組みです。
ギフトに関する業務は、注文確定、お問い合わせ対応、顧客情報の管理、伝票発行・配送など多岐にわたっています。

これらの業務をそれぞれ別の会社に依頼するのは非常に効率が悪くコールセンターから物流業務、システム構築も含め「ひとつの会社に全部まとめてお任せしたい」というのが、当社のかねてからの要望でした。特にコールセンター業務に関して「通販の経験がある会社にお願いしたい」という思いがあり、千趣会さんにギフト業務をお願いすることにしたのです。

実施内容

拡大するeコマース事業を支える安定した基盤

具体的な数字はお伝えできませんが、弊社のeコマース事業は毎年拡大をし続けています。その裏支えとなっているのが千趣会様の物流インフラの整備であるといえます。

お客様からご注文を頂いても、その商品を確実にお届けすることができなければ売り上げにはなりません。
また、システム開発における質の高い検証テストの実施も、戦略的なインフラ整備ができている千趣会様だからこそ実現ができていると感じております。

導入後の効果

エラーやアクシデントが起こった時の対応こそ差が生まれる

千趣会の梱包作業

小職の前任者が知人の紹介で千趣会様とあったのが始まりだと聞いております。
その後、複数社との比較の末、千趣会様と事業を組ませていただくことになりました。
今ではその判断は正しかったと実感しております。
千趣会様のご対応は、まさにJapanクオリティだと言えると思います。
弊社で行っている世界各国との会議の中でJapanのインフラは強くて素晴らしいと言われる事が多いです。
Eコマースは人的にどんなに努力しようとも、エラーやアクシデントをゼロにするのは非常に難しい事です。
なので、我々がお客様にご迷惑をかけない様にするためには発生した問題を迅速に解決すべきであり、それには千趣会様のお力なくしては実現できないのです。

今後、千趣会に期待すること

業界のリーダーとして日本のeコマース市場の拡大に貢献してほしい

日本のeコマース市場は欧米に比べ、まだまだ小さく、今後の発展に期待が持てます。
それと同時に、お客様のニーズは多様化する一方で事業体としてはそれらをビジネスチャンスととらえ、新しいサービスを展開していかなければ、市場全体の拡大は望めません。
例えば、配送のオプションについても自宅へ段ボールで配送するだけでなく、駅、コインロッカー、コンビニなどでの紙袋受け取りなど、市場拡大のビジネスチャンスはたくさん隠れています。
千趣会様には業界のリーダーとしてそのような分野の開拓をしていただき、日本eコマース市場の拡大に貢献していただければと思っております。

Contact お問い合わせ

  • 通販全般に関するお悩みやご相談
  • 各種サービスの資料をご希望の方

お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

東京
03-5811-1163
大阪
06-6881-3164

フォームからのお問い合わせはこちら

物流代行・コールセンターサービスは「フルフィルメントサービス」のフォームから、事務局・媒体制作・コンサルティングサービスは「商品開発・供給サービス」のフォームからお問い合わせください。