TOP > 事業内容 > ブライダル事業

最終更新日:2016年9月16日

ブライダル事業

事業概要

2015年には、2式場(迎賓館、ミアヴィア)1レストランを運営している株式会社プラネットワークを子会社化するとともに、7月には千趣会・ディアーズ・ブレインとワタベウェディング株式会社と3社で資本・業務提携を行いました。
プラネットワークの式場を含め、現在22店舗です。16年1月に大阪府大阪市に都市型店舗をオープン、3月には千葉県千葉市にオープン予定です。

ディアーズ・ブレイン


プラネットワーク


ワタベウエディング

ディアーズ・ブレイン

過去3年間の売上推移

過去3年間の売上推移

参考データ
  • ゲストハウス数
  • 旅行件数
  • 平均組単価

今後も地域をしぼって年2店舗程度の出店を検討しています。新規店舗とともに既存店舗の業務改善・人材育成を推進、 「集客力」「成約率」「利益率」「顧客満足度」をアップさせ 安定した事業基盤を築いていきます。

ブライダル業界の市場動向

ブライダル業界の市場動向

矢印

  • 婚礼組数は微減傾向だが、大都市部においては人口流入によりマーケットは拡大傾向
  • 従来型式場に比べ、リニューアル等で差別化できるゲストハウスは今後も成長可能
  • ゲストハウス事業者の組単価は高いものの、今後は競争激化の懸念
  • ゲストハウス事業者の組単価は高いものの、今後は競争激化の懸念
  • ゲストハウス事業者の組単価は高いものの、今後は競争激化の懸念
  • ゲストハウス事業者の組単価は高いものの、今後は競争激化の懸念

ブライダル事業の出店戦略

都市型・郊外型を組み合わせた新規出店・改装の継続で売上を拡大します。

ブライダル事業の出店戦略

矢印

2013年「16店」から、2018年「26店」へ拡大予定

TV、雑誌などに掲載されました! ベルメゾンアイテム TV、雑誌掲載情報