TOP > 千趣会のCSR > 環境活動への想い

環境活動への想い

環境イディア(憲章)

Think the Earth, think the future 人と環境、そして地球の未来を考える

人と環境、地球との関わりを考える
それは私たちの未来を考えるということ。
千趣会は通信販売というシステムを通じて商品開発から、販売、そして販売した後の環境改善活動までを含めた企業活動を、今いちど地球環境への配慮という視点から見直す努力をします。
スローガンはThink the Earth,think the future
全社的に地球環境保全に積極的に取り組みます。

平成10年11月1日

環境方針

3つの約束
  • 活動をオープンにし、ステイクホルダーの意見を取り入れながら共に活動します。
  • トリプルボトムライン(環境-社会-経済)の視点でバランスのとれた活動を目指します。
  • 私たちは、環境を決してイメージだけでは語りません。
5つの方針
  • 1. 紙の環境負荷軽減(ネット販売推進によるカタログ用紙の削減や植林)への取り組み
  • 2. 省エネルギー活動や再生可能エネルギー、自然保護の普及活動等を通じた地球温暖化防止への取り組み
  • 3. 商品開発を通じたエコライフの提案
  • 4. 3R (Reduce:減量・Reuse:再使用・Recycle:再利用)の推進
  • 5. 環境コミュニケーションへの取り組み

千趣会の環境活動について

千趣会では、カタログから商品、パッケージ、お届けまで通信販売に関わる全ての面で環境配慮の視点から見直す努力を続けています

カタログ

ネット推進
海外植林参画で森林資源の保護

詳しくはこちら

商品

ベルメゾンのエコ商品で暮らしをエコに

詳しくはこちら

パッケージ

ダンボールの薄肉化(うすにくか)等で廃棄物削減

詳しくはこちら

お届け

トラック輸送の効率化で省エネ

詳しくはこちら

事業所

事業所の環境配慮

詳しくはこちら

お客様との取り組み
千趣会はグリーンプロジェクトとして、お客様とともに取り組んでいます。

「えがおの森プロジェクト」はお客様と一緒によりたくさんの笑顔を社会に届ける社会貢献活動です。 詳しくはこちら